子供を勉強好きにして宿題を自らさせるには

スポンサードリンク

 子供が勉強をしないということで悩まれているお母さんや

これから子供が勉強を嫌いになっていくのではと心配されるお母さん

どちらも多いと思います。

私も、かつては「勉強をしろしろ」と言われても勉強をしない子供でした。

そこで、子供に「勉強をしろ」「宿題をしなさい」

言わなくてもいい子育てのポイントは何なのか

子供が笑顔で入れるようにという思いで今回は書きました。

子供の笑顔

子供が勉強好きになるには

子供が勉強好きになるかどうか塾で何百人もの子供と接するなかで

子供が小さい頃の接し方に1つポイントがあることがわかりました。

そこで「子供が勉強好きになるには」ということで、その紹介動画を撮ってみました。

これは子供が小学校低学年くらいまでにしか効果はないので

低学年までのお子様をお持ちのお母さんや、低学年の子供をもった知り合いの方がいる方は

ぜひ参考にしてください。

では、どうぞ。

いかがだったでしょうか。

子供は本来誰でも好奇心が旺盛で勉強好きなものです。

その気持ちを大切にしていただければと思います。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

関西在住のアラサーです。

普段見たり聞いたりしたことを、
ちょっと調べて書いていきたいと思います。

記事は不定期で更新するので
気長にお付き合いください。