7つの習慣はビジネス以外に子育てや夫婦関係でも実践できる!

スポンサードリンク

みなさん7つの習慣をご存知でしょうか?

7つの習慣とはスティーブン・R・コヴィー氏が書かれたビジネス書で全世界でベストセラーになっている本です。

この本について「ザ・リッツカールトン・ホテル」日本支社社長の高野登さんは

これほどに人間を深い慈愛に満ちた目でとらえ書かれた本はないとまで言っています。

今回はこの7つの習慣の紹介と子育てへの役立て方を紹介します。

ぜひ、ビジネスマンでない主婦も実践してください。

7つの習慣

7つの習慣の種類

まず7つの習慣の種類ですが全体が大きく分けて3つに分類されています。

それぞれの分類と習慣の名前を確認します。

1:私的成功

・第一の習慣:主体性を発揮する

私が一番納得したところです。

責任を果たすこと。先頭にたって行動すること。

自分の行動、態度、気分は自分で決めること。

他人のせいにはしないこと。自ら進んで正しい行動をすること。

というようなことです。

大切ですよね。その重要なことを伝えてくれています。

・第二の習慣:目的を持って始める

ここではお金中心でも、家族中心でも、遊び中心でもダメで

原則中心でなければならないと書かれています。

ここはしっかり学ぶべきところではないでしょうか。

・第三の習慣:重要事項を優先する

2:公的成功

・第四の習慣:Win-Winを考える

・第五の習慣:理解してから理解される

・第六の習慣:相乗効果を発揮する

3:再新再生

・第七の習慣:刃を砥ぐ

このようになっています。

スポンサードリンク

7つの習慣を子育てに

上で7つの習慣の種類を書きましたが、

子育てに役立つということの根底には著者も

子育てに悩んでいたというこがあります。

そこが7つの習慣の始まる前に書かれています。

その中で「見方が変われば世界がかわる」ということが書かれています。

その部分がとても大切です。

問題の見方ことが問題で、問題の原因が自分の外にあると考えていることが間違いだ。

といわれています。

その通りだと思います。

もし子供や夫・妻が思うように動いてくれず問題を抱えているなら

一度目を通してみてください。

 

その他にも一つ一つの習慣にはハッと気づかされる話が満載です。

もし少し興味を持たれたなら書店でもう少し目を通してみてはいかがですか?

分厚い本はちょっとという方には

7つの習慣マンガ

こちらマンガ版もでているので、確認していただけますよ。

 

では、また別のオススメの本などがあればしょうかいしていきたいと思います。

今回はこの辺で失礼します。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 図書館戦争映画
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

関西在住のアラサーです。

普段見たり聞いたりしたことを、
ちょっと調べて書いていきたいと思います。

記事は不定期で更新するので
気長にお付き合いください。