姫路城が白すぎる理由は?改修後画像や井戸の伝説・ゆるキャラも!

スポンサードリンク

みなさんこんにちは。

みなさんは兵庫県姫路市にある姫路城を見たことがありますか?

この姫路城は長い時間をかけて平成の大改修が行われました。

2015年に完了したお城の全体が、あまりにも白いということで話題になりました。

今回はそんな姫路城を紹介します。

 

姫路城が白すぎる件

 まずは姫路城の画像をみてください。

姫路城

こんな感じです。

 

そんなに白くないと思ったでしょう。

これは改修前の状態です。

 

では、白くなった方の画像はこちら。

白い姫路城

はい。

白すぎですね。

 

姫路城が白い理由

姫路城が白くなった始まりは、徳川家康の家臣であった池田輝政の時代です。

大河ドラマで有名になった黒田官兵衛があるじだった戦国時代にはまだ白くはありませんでした。

池田輝政が徳川家の命で主となると、防水や瓦留めのために漆喰を使用する「 白漆喰総塗籠造(しろしっくいそうぬりごめづくり)」 を塗ることになりました。

そのためこの白いいろになったわけです。

決して目立ってやるという気持ちではありません。

ただし、この白い色ですが数年で色が落ちるということなので、

真っ白な姫路城を見るには2015年しかチャンスがありません。

皆さん急いでください。

 

姫路城の井戸の伝説

姫路城の井戸の伝説のお話です。

皆さんも聞いたことがあるかもしれませんが、

怖い話に皿屋敷(さらやしき)という話があります。

お菊井戸

幽霊のお菊が井戸で夜な夜な「イチマーイ・・・ニマーイ・・・」と皿を数える声が聞こえてくるという話です。

この舞台となっているのが姫路城の本丸下にある「お菊井戸」です。

現在、安全のために井戸には柵がありますが、姫路城に行ったときは一度見にいってください。

スポンサードリンク

 

姫路城のゆるキャラ

さて姫路城は改修が終わったことや桜がきれいなことで観光客がよく訪れます。

それならやっぱりゆるキャラはどうなっているのかな?

ということで姫路城のゆるキャラも紹介しておきます。

こちらです。

しろひめまる

名前:しろひめまる

かわいらしいですね。

誕生日は4月6日

 

みなさんはなぜだかわかりますか?

 

そうです。しろの日ということですね。

 

さて、しろひめまるを調べていると

兵庫県にグロテスクなゆるキャラを発見しました。

兵庫県あるゆるキャラがグロすぎで怖すぎ!

ぜひこちらもご覧ください。

 

 

ということで今回は姫路城をテーマに記事を書いてきましたがいかがだったでしょうか?

また他の情報があれば記事にしていきますのでお楽しみに。

スポンサードリンク

関連記事

  1. オオグソクムシせんべい
  2. 敦賀原発
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

関西在住のアラサーです。

普段見たり聞いたりしたことを、
ちょっと調べて書いていきたいと思います。

記事は不定期で更新するので
気長にお付き合いください。