オリエンタルラジオが売れた時期の年収は?ラッスン完コピで復活か

スポンサードリンク

どうも、こんにちは。

あなたはオリエンタルラジオを知っていますか?

武勇伝のネタでデビューしてブレイクして、

その後いったん姿を消して、

さいどブレイクしたコンビの芸人ですね。

今回はそんな二人について書いていきたいと思います。

 

オリエンタルラジオのプロフィール

 

オリエンタルラジオ

名前

(左)中田敦彦

(右)藤森慎吾

結成:2003年8月1日

活動:2005年から

コンビ名の由来

中田の父が自動車保険の仕事をしており、

「良い車の名前にはラ行(ラ・リ・ル・レ・ロ)が入っている」

ということを言われて、

自分たちのコンビ名にもラ行を入れたい。

と考えた結果、

ラ行が3文字入っている

「オエンタルラジオ」

になったそうです。

 

オリエンタルラジオの売れてた時期

オリエンタルラジオといえば、

デビュー一年目から

飛ぶ鳥を落とす勢いで売れていました。

 

一昔前のことなので忘れてしまっている人も多いですが、

あれは何年のことでしょうか?

 

2005年ですね。

 

懐かしい武勇伝のネタをどうぞ。

「武勇伝」

 

懐かしいですね。

 

このときの月収のMAXはいくらだったのでしょうか?

 

これはテレビ番組で話していたことがありました。

 

当時の月収のMAXは

 

300万円 くらいだったそうです。

 

すごいですね。

 

オリエンタルラジオの低迷期

さて上の武勇伝でブレイクを果し、

冠番組まで持つようになったオリエンタルラジオですが、

その後低迷期を迎えます。

 

その当時

ラジオの放送で二人が喧嘩するという出来事もありました。

 

そこから、

中田はインテリ芸人として、

藤森はチャラ男として

復活をとげました。

 

スポンサードリンク

 

オリエンタルラジオのラッスン完コピ

さて2015年にブレイクしたといえば

「8.6秒バズーカ」ですが、

そのラッスンゴレライのネタを完コピして

オリエンタルラジオが話題になりました。

8.6秒バズーカの記事も書いているのでこちらもどうぞ。

ラッスンゴレライの衣装に隠された秘密とは?

http://manasite.net/owarai/185/

 

これに注目が集まりましたが、

 

それ以外にも

 

オリエンタルラジオは漫才でも力をつけています。

オリエンタルラジオの漫才

 

復活し活躍しているオリエンタルラジオですが、

そんな努力があった復活でした。

 

 

さて今回はオリエンタルラジオの記事を書いてきましたがいかがだったでしょうか?

他にも注目の芸人さんの記事を書いているのでこちらもどうぞ。

バンビーノのダンソンのセリフの意味は?

厚切りジェイソンの名前の由来は?

クマムシは印税であったかいんだから~♪

ピスタチオの伊地知がホストだったときの月収は?

 

では、今後のオリエンタルラジオに注目していきたいですね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. クマムシ
  2. チャンカワイ
  3. おかずクラブ
  4. 伊地知の現在
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

関西在住のアラサーです。

普段見たり聞いたりしたことを、
ちょっと調べて書いていきたいと思います。

記事は不定期で更新するので
気長にお付き合いください。