サバンナ八木に自衛隊が騙された!原因の著書「世界の武器」とは!

スポンサードリンク

みなさんはサバンナという二人組の芸人をご存知でしょうか? 関西ではそこそこ有名なこのサバンナのボケ担当の八木さんによって 自衛隊が騙されたというちょっとした事件 がありました。 その芸能ニュースにも取り上げられていない隠れたニュースを 今回は紹介したいと思います。

サバンナ八木とは

サバンナとは八木(左)と高橋(右)の吉本所属の二人組のお笑い芸人です。

サバンナ

1974年8月4日生まれ。 京都府出身のO型。 立命館大学卒業でインテリのはずですが、そんなことを全く感じさせないおバカキャラです。 持ちギャグは地面に向かって 「ブラジルの人聞こえますか~」があります。

 またよしもとの芸人である「なかやまきんに君」とザ☆健康ボーイズ というコンビを組んでネタをしたりもしています。 筋肉についての問題を出し合うというネタです。

サバンナ八木の趣味

こんな八木さんですが、趣味は絵を描くこと。 独自の世界をもっていて 彼が描いた怪獣?たちをまとめた本 「ぼくの怪獣大百科」(扶桑社)が2005年の出版されています。

 

その画像がこちら

僕の怪獣大百科2

そして中身はこんな感じなんです。

僕の怪獣大百科

 

えっと・・・。 コメントに困りますね。

 

その他にも「まだ見ぬ君へ/女の魅惑帳」 (ヨシモトブックス) という本も出版されています。

スポンサードリンク

サバンナ八木によって自衛隊が騙された

さて今回の騒動となったのは サバンナ八木が書いた著書の

「世界の武器」(¥1,028) という本です。

世界の武器

八木が数年間妄想をした内容をまとめた「ぼくの怪獣大百科」の 武器版です。

前述の本でお分かりのように全く売れませんでした。

それがあるときまとめて100冊も売れたのです!!!

なぜか。

それは自衛隊が世界の軍備について学ぶために

「世界の武器」というタイトルから誤解をして

まとめて100冊購入したからでした・・・( ゚Д゚)

なんてことでしょう。

¥1,028×100冊=10万円くらい 税金の無駄使いですね(-_-;)

 

 

さて今回はちょっとした裏話をお話しましたが いかがだったでしょうか?

またちょっとした話を書いていきますのでよろしくお願いします。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 伊地知の現在
  2. オリエンタルラジオ
  3. コロチキ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

関西在住のアラサーです。

普段見たり聞いたりしたことを、
ちょっと調べて書いていきたいと思います。

記事は不定期で更新するので
気長にお付き合いください。