サニブラウンがボルト超え!100mタイムや親の国籍や名前の由来は

スポンサードリンク

どうもこんにちは。

あなたはあのウサイン・ボルトを超えるかもしれない日本人の逸材を知っていますか?

その名もサニブラウン・アブデルハキームです。

サニブラウン

今回は彼について紹介していきます。

 

サニブラウンのプロフィール

 サニブラウン100m

名前:サニブラウン・アブデルハキーム

生年月日:1999年3月6日

身長:186㎝程度(まだ成長中)

血液型:O型

中学校:城西大城西中学校

高校:城西大城西高校

出身地:福岡生まれ東京育ち

 

陸上を始めたのが小学3年生。

その陸上クラブで元五輪選手の指導を受けていました。

中学高校でも元五輪選手に指導を受けています。

 

サニブラウンの両親の国籍は?

外見から外国人のようにも思えるサニブラウン。

両親はガーナ人の父と日本人の母で日本生まれの日本育ちの日本人です。

父親は陸上選手ではなく、サッカーが得意だそうです。

母親は陸上をやっていました。

高校時代には高校総体に出場していました。

これから日本代表としてオリンピックなどで世界を驚かせてほしいです。

 

サニブラウンの名前の由来

サニブラウン・アブデルハキームと長い名前をもっていますが、その由来は何か調べてみました。

ガーナでは子供の名前を祖父が考えるならわしがあるそうです。

そして名前の由来ですが、

「アブデル」は「つかさどる人」

「ハキーム」は「賢い」

という意味だそうです。

日本人で言うところの「賢人くん」のようなことです。

スポンサードリンク

サニブラウンの100m・200mの記録

陸上の日本選手権の男子200m予選では日本高校歴代2位の記録となる20.56秒で決勝進出を果たし注目を集めました。

2015年7月には陸上世界ユース選手権に出場しました。

200mでは、サニブラウンはなんとあのウサイン・ボルトが持っていた大会記録を更新しました。

100mは10秒28

200mは20秒34

ウサイン・ボルトの記録は20秒40でした。

ちなみに同時期の桐生祥秀の記録は20秒41でした。

これでもすごいです。

サニブラウンのコメントです。

「ボルト選手は人類最速として尊敬している。でも、そうしているうちに引退してしまうので早く走りたい。」

 

さてこれから世界と戦っていく期待の大きいサニブラウンについて紹介しましたがいかがだったでしょうか?

日本人として夢の単距離金メダルに期待をして末永く応援していきましょう。

他にもアスリートの記事をどうぞ。

柴崎岳(サッカー日本代表)と大倉忠義(関ジャニ∞)が似ていると話題に!

前園真聖のサッカーの実力と今の年収は?お酒の事件・彼女や結婚も

では、今回はここで失礼します。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 板橋美波3
  2. 大場美和壁登り
  3. 浅田真央
  4. 八木かなえ制服
  5. 稲村亜美野球
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

関西在住のアラサーです。

普段見たり聞いたりしたことを、
ちょっと調べて書いていきたいと思います。

記事は不定期で更新するので
気長にお付き合いください。