板橋美波の飛び込みの成績がすごい!出身高校やプロフィールも!

スポンサードリンク

どうもこんにちは。

2020年の東京オリンピックに向けて未来のメダル候補の選手が色々な場面で取り上げられていますね。

そんな中、あなたは飛び込みの板橋美波選手を知っていますか?

板橋美波3

まだまだかわいらしい印象ですが、その実力はすごいんです。

今回はその板橋美波さんの記事を書いていきます。

 

板橋美波のプロフィール

板橋美波

名前:板橋美波(いたはし みなみ)

誕生日:2000年1月28日

出身地:兵庫県宝塚市

身長:151cm

※2015年時点の身長です。

体重:42kg

体脂肪率:約11%

出身校:宝塚小学校→宝塚市立御殿山(ごてんやま)中学→甲子園学院

所属:JSS宝塚

スポンサードリンク

板橋美波の成績

板橋美波が高飛び込みを本格的に始めたのは中学1年の冬でしたが、

 

中学のときからその才能を発揮しています。

 

中学2年時 日本選手権高飛び込み 3位

中学3年時 全国中学大会2冠 日本選手権高飛び込み優勝

 

このように中学ですでに日本を代表する実力をもっています。

 

そして2015年の時点で、世界の女子で彼女にしか飛べない大技を2つも持っています。

 

その一つが「前宙返り4回半抱え型」です。

 

動画で見てください。

 

競技のルールも解説されています。

 

「前宙返り4回半抱え型」

ぜひオリンピックでは金メダルをとってほしいですね。

他にもメダル候補のアスリートに関する記事があるのでこちらもどうぞ。

サニブラウンがボルト超え!100mタイムや親の国籍や名前の由来は?

八木かなえはかわいいのに筋肉がすごい!記録や出身校と就職先は?

 

この大技をもつ板橋美波選手ですが、


2015年6月に国内の大会で女子高飛び込み史上初となる400点台である404.20点で優勝
しました。

 

この得点はなんとロンドン五輪銀メダル、前回世界選手権金メダルに相当する高得点です。

 

これまでのオリンピックでは1936年ベルリン大会の大沢礼子(女子高飛び込み)と柴原恒雄(男子板飛び込み)の4位が最高です。

 

でも、板橋美波選手なら東京オリンピックまでにさらに技術を磨けば夢の金メダルが見えてきます!!

 

すごいぞ。板橋!

 

さて今回は飛び込みの板橋美波選手を紹介しました。

では、今回は今後の活躍に期待しながら終わりたいと思います。

さようなら。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 浅田真央
  2. 大場美和壁登り
  3. BSガールズ
  4. 藤田光里
  5. 坂口佳穂
  6. 八木かなえ制服
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

関西在住のアラサーです。

普段見たり聞いたりしたことを、
ちょっと調べて書いていきたいと思います。

記事は不定期で更新するので
気長にお付き合いください。