貧乏ゆすりの名前の由来は?原因は精神的ストレスか?健康効果も!

スポンサードリンク

どうもこんにちは。

あなたやあなたの周りで貧乏ゆすりが気になる人はいませんか?

貧乏ゆすり

気になる人がいる人もいない人も目にしたことがあるはずの貧乏ゆすり。

今回はそんな貧乏ゆすりの名前の由来や原因、

さらには健康効果についても紹介していきます!

 

 

貧乏ゆすりの名前の由来は?

「貧乏揺すり」という名前の由来ですが、

いくつかの説がありました。

貧乏人

・貧乏人が寒さに震える様子から。

・高利貸しが貧乏人から取り立てる際に足をゆすることが多かったから。

・江戸時代に足をゆすると貧乏神に取り付かれるといわれていたから。

・貧乏人がせかせか動いているように、高貴な人からは見えるから。

・貧乏人が緊張のあまり、足をゆすっていたから。

 

このようにいろいろあります。

 

ちなみに英語ではどういうのかということも調べてみたのですが、

英語圏では貧乏ゆすりにあたる言葉はありません

単に足をゆすっているということになるそうです。

 

貧乏ゆすりのような特別な言い方は日本独自のもののようです。

 

貧乏ゆすりの原因はストレス?

貧乏ゆすりの原因はなんなのでしょうか?

これはシンプルにストレスによるところが大きいです。

ストレス

「レストランで長時間たっても料理がでてこないとき」や

「難しい問題がとけなくてイライラしたとき」など

こんなときに貧乏ゆすりが出てしまいますよね。

 

原因がストレスであることが大きいので、

もし貧乏ゆすりを止めたければ、

ストレスを別の方法で逃がしてあげればいいです。

例えば「ガムをかむこと」ですね。

これだと比較的簡単にできますね。

スポンサードリンク

 

貧乏ゆすりの健康効果とは!

さて貧乏ゆすりといえば、日本ではよくない癖として

マイナスイメージで語られることばかりではないでしょうか?

でも、実は健康にいい効果があることがわかってきています。

健康効果について調べてみたので紹介します!

 

1.ストレスの解消

貧乏ゆすりによる振動は、

セロトニンという物質を分泌させます。

このセロトニンは精神を安定させる効果があるので、

イライラしたときに人はストレの発散として貧乏ゆすりをするんですね。

 

2.手足の冷えの解消

貧乏ゆすりをするとふくらはぎの運動になります。

これによって血行がよくなります。

冷え性の原因の一つが血行不良であるため、

貧乏ゆすりは冷え性の改善に効果があるといえます。

 

3.足のむくみの改善

むくみの原因は、体内の水分や血液がたまりすぎてしまうことです。

長時間の立ち仕事をされる方は、

足に水分や血液がたまってしまうので足がむくむんですね。

このむくみの解消に貧乏ゆすりは一役買います。

 

4.エコノミークラス症候群の予防

エコノミークラス症候群といえば、

長時間同じ姿勢座っていることで血の循環が悪くなる症状です。

エコノミークラス症候群

これの改善にも貧乏ゆすりで血液の循環をよくすることが効果的です。

長時間のフライトや渋滞に巻き込まれたときの車内など、

なかなか動けない状態のときには、意識的な貧乏ゆすりもいいですよ。

 

5.集中力の向上

上記の効果でもわかりますが、貧乏ゆすりは血液の流れを良くします。

結果的に脳にも新鮮な血液が多く流れます。

そのため脳の働きをよくして集中力のアップにつながります。

勉強や仕事で疲れたときはストレッチで筋肉をほぐすことと合わせて、

貧乏ゆすりで血のめぐりをよくするといいですね。

 

6.軟骨の再生

貧乏ゆすりは軟骨の再生に有効であることがわかっています。

とくには膝関節に効果があるため、

変形性関節症という症状のリハビリにも取り入れられています。

ひざの痛み

 

今回は貧乏ゆすりについてまとめていきましたがどうだったでしょうか?

他にも雑学の記事を書いています。

ランドセル文化はいつから?由来は日本の軍隊!海外土産で人気に?

サボテンは花は咲く?花言葉やとげの意味は?名前・漢字の由来は?

イルカの漢字や寿命を調べてみた!肉の味やクジラと違う性格も!

筋肉痛で足が痛くて歩けない!風呂とストレッチで早く治す方法は?

ミジンコって99%メスってどういうこと?

 

貧乏ゆすりはマイナスのイメージが強いですが、

いい効果もいろいろあるとわかっていただけたと思います。

これからは貧乏ゆすりとうまく付き合っていけたらいいですね。

では、今回はこの辺で失礼します。

スポンサードリンク

関連記事

  1. ミジンコ
  2. イルカ
  3. ランドセル
  4. 筋肉痛の原因
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

関西在住のアラサーです。

普段見たり聞いたりしたことを、
ちょっと調べて書いていきたいと思います。

記事は不定期で更新するので
気長にお付き合いください。